エギング釣り大会「ラブ太平洋串本エギング大会」エギングでアオリイカをゲット!
Photo by DIVE ZEST
本州最南端串本で開催されるエギング釣り大会。
オカッパリ、ボートエギング、沖磯など、エギを使えば何でもありのエギングバトル! 
アオリイカとの格闘を制し栄冠を手にするのは誰か…
 2016年10月16日(日)  8月1日〜10月15日(土)午後5時まで受付
 (予備日10月23日(日)
Menu
 ■Top Page  ■ラブ太平洋串本エギング大会要項  ■相互リンクとリンクについて
ラブ太平洋串本エギング大会について
エギングは近年、幅広い年齢層にファンが増えてきた、餌木(ルアーの一種)で主にアオリイカを釣る釣法で、餌木は日本古来のルアーと言え、漁師が松明を持って船上で作業していた時に、松明を海中に落としたところそれにイカが抱きついたことから始まったとされています。
第二回となる本大会から、オカッパリ、ボートエギング、沖磯など、エギを使えば特に制限を設けない事としました。
但し、エギングボート、渡船の手配等は各自で行い、利用料金等は各自で負担して下さい。

●大会申込受付は平成28年8月1日から、本サイト内「申込メールフォーム」から行うか、所定のFAX用紙をダウンロードし、FAXにて必要事項を記入し申し込んで下さい。
※8月1日以前の申込及び電話での申込は一切受付いたしませんのでご了承下さい。
※所定の定員になり次第、申し込みは締め切らせていただきます。
●大会参加申込は「ラブ太平洋串本エギング大会要項」ページをご覧頂き、記載事項を了承し参加申込下さい。

大会ゲスト「プロ・エギンガー」
重見プロ、杉原プロ、弓削プロ、湯川プロをゲストに迎え、当日、トークショー開催を予定しています。

・重見 典宏
昼間でもアオリイカが釣れることを世に知らし、エギングをルアーゲームに進化させた第一人者の一人で、最強エギンガーと呼ばれている。
エバーグリーンプロスタッフ、ユニチカフィールドテスター、ディープブルーイメージキャラクター

・杉原 正浩
「PE二段シャクリ釣法」の元祖で日中エギングのパイオニア。
行動範囲は全国各地と広く、近年は沖縄や九州の離島遠征に嵌っている。
ユニチカプロスタッフでキャスラインエギングシリーズやエギエスツーの開発にも携わる。
 
 
●串本町観光協会:Tel 0735−62−3171

※Webサイト内の画像、写真、文章等の再配布・2次利用はできません。
http://www.kankou-kushimoto.jp/eging/light/
携帯用light版読込コード
串本町観光協会ホームページへ戻る__
Copyright (C) Kankou-Kushimoto All Rights Reserved