*--お知らせ--* 011445
祝・世界遺産追加登録!「紀伊山地の霊場と参詣道」串本町内4箇所
世界遺産追加登録!「紀伊山地の霊場と参詣道」

新田平見道、富山平見道、飛渡谷、清水峠

平成28年10月24日に開催されたユネスコ世界遺産委員会臨時総会において、当町の「大辺路」4道(新田平見、富山平見、飛渡谷、清水峠)が、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に追加登録されました。

串本町内関係登録地

・新田平見道(にったひらみみち)  227.1m 串本町和深

・富山平見道(とみやまひらみみち) 209.9m 串本町田子

・飛渡谷道(とびやたにみち)    387.3m 串本町田並

・清水峠(しみずとうげ)      321.7m 串本町田原

登録記念イベント

・パネル展示:JR串本駅構内 10月27日から 串本町産業課

・ウォークイベント:町内追加登録地 11月5日 串本町観光協会

・パネル展示:串本町文化センター 11月20日〜11月23日 串本町教育委員会

・講演会: 串本町文化センター 11月23日 串本町教育委員会

詳細は、こちらから・・・(PDF)
http://www.kankou-kushimoto.jp/sekaiisantouroku.pdf
Date: 2016/10/26



日本トルコ友好125周年記念グッズを販売中です。
本年はトルコ軍艦エルトゥールル号の遭難から125周年の節目にあたります。

日本・トルコの友好の礎となったエルトゥールル号の殉難将士を追悼するとともに、これからも続く両国の友好を願って、日本トルコ友好125周年事業として沢山のイベントや行事が予定されています。

串本町では日本トルコ友好125周年記念グッズを製作、串本町観光協会でも販売を致します。

 ・日本トルコ友好125周年記念タオル ¥1,600−

 ・日本トルコ友好125周年記念シール ¥500−

 ※数量に限りがありますので、なくなり次第販売を終了いたします。
 ご希望が有れば全国発送いたします。(送料が必要)

Date: 2015/04/14



街中チョイのりサイクリング料金の改定について
平成27年4月1日より、街中チョイのりサイクリング”レンタサイクル”料金を次の通り変更いたします。

■料金
3時間まで:1,500円(全ターミナル相互乗捨可能 / 3時間以内)
1日:2,000円(全ターミナル相互乗捨可能/当日各窓口営業時間内)
1泊2日:3,000円(全ターミナル相互乗捨可能/各窓口2営業日にまたがる場合)

詳細は各ターミナル等で…
Date: 2015/03/30



「串本・古座川・本州最南端パワースポット巡り」冊子の販売について
串本町観光協会では、「串本・古座川・本州最南端パワースポット巡り」を作成し販売中です。

冊子は串本町と古座川町のパワースポット20カ所を、歴史やいわれなどとともに、写真と地図を付けて消化しています。

販売は一冊350円で、串本町観光協会で。
Date: 2014/06/09



本州最南端のめぐみ「なんたん水」販売中!

「なんたん水」は、日本清流百選・平成の名水百選にも選ばれている古座川の水を原水とし、最新鋭の浄化である膜ろ過により作られた安全でおいしい串本の水です。

今回製造する「なんたん水」は、保存期間も最長5年と長く、災害用備蓄水としても大きな役割を担うことが期待されます。

「なんたん水」:500ml ¥100

※「なんたん水」は、串本町観光協会・古座観光協会・串本町商工会でも1本からご購入いただけます。

【商品の詳細はこちらから】
http://www.kankou-kushimoto.jp/nantansui1.pdf

※1箱(500ml×24本入り)のご購入に限り、宅配を承ります。
なお、商品代金の他、送料・代引き手数料がかかります。

【宅配用FAX用紙のダウンロード】
http://www.kankou-kushimoto.jp/nantansui2.pdf

【串本ふるさと産品市場】でも販売中
http://www.kushimoto-furusato.com/
Date: 2012/02/16



串本沿岸海域ラムサール条約に登録
■■ラムサール条約に登録非サンゴ礁で世界唯一串本沿岸海域■■

 アフリカ、ウガンダの首都カンパラで11月8日、ラムサール条約締約国会議が開会し、同日中に串本町の沿岸海域が条約湿地に登録されました。海中では沖縄県の慶良間諸島海域とともに国内初。サンゴ礁生態系の保全推進はもちろん、教育や観光などでの活用が期待されます。

 串本沿岸域の条約湿地は、造礁サンゴを中心とした地域で、サンゴの種の多様性及び被度が高く、多くのサンゴ礁性動物が生息。同海域が分布の世界北限となる種が多く含まれています。

●登録地区は次の3カ所。●
 ▽錆浦(355ヘクタール)=串本海中公園地区1〜4号とそれと同等な自然資質の高い地区。クシハダミドリイシの、コエダミドリイシの大きな群落が見られる。高富湾では当地域最大のアマモ群落が分布し、希少性と生態的価値は高い。

 ▽潮岬西岸(205ヘクタール)=住崎から上浦浜境は熱帯性生物群集が豊富で、特異な生物群集(藻類、ヒラニオウミドリイシなど大群落)、種の多様性が傑出。ダイビングスポットとしての利用も盛ん。

 ▽通夜島(13・7ヘクタール)=世界的な希少種、オオナガレハナサンゴの国内最大、世界最北の群生域が分布。串本海中公園5号地区指定候補。

☆☆【世界唯一の海域】☆☆
 サンゴ礁はサンゴが石灰質の骨格を積み重ね、海面近くまで高まりを作る地形のこと。岩石の上にサンゴが群生する串本の海は当てはまらない。

 内田紘臣・串本町教育委員長(串本海中公園センター)によると、サンゴ礁が同条約の湿地に含められたのは近年。「今回の登録以降、増加が見込まれるが、非サンゴ礁の登録は世界で唯一、今後も出てこない。日本が誇るべき存在」と話されています。

●串本海中公園センターをメイン海上に、ラムサール条約登録を記念して11月23日より各種イベントが開催されます。
 ◆記念イベント:11月23日
 ◆特別展:11月23日〜(海中公園センター)

※記事及び写真は、串本海中公園センターホームページ及び南紀州新聞ウェブ・プレスより了承を得て引用、掲載致しました。
Date: 2005/11/08



現行ログ/ [1]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

**HOME**
[TOP]
shiromukuNEWS version 4.00